制作:BAMBiSTONE

 

個人映画製作ブランドであるバンビストン。意味は『無限の可能性』である。代表は唯一のメンバーである竹内和広。



竹内和広(監督・製作総指揮)

(脚本・撮影・照明・録音・編集・企画)

監督他、ほぼすべてを行う。

[経歴]

京都府舞鶴市出身。幼い頃から映画作りに没頭。社会人になっても、より一層制作意欲が湧いている。個人映画製作ブランド「BAMBiSTONE」代表であり唯一のメンバー。(メンバー募集中)

 

高鳥麻耶(美術監督)

今作の美術全般を担当する。

[経歴]

学校で美術を教える傍らその経験と知識を活かして映画の世界で美術を支えている。

蔵元三四郎(脚本・共同執筆)

脚本アドバイザー、共同執筆者。

[経歴]

国民的ドラマ・映画の脚本家の一人。脚本家デビューまでわずか10か月。国民的人気を誇った刑事ドラマ「太陽にほえろ!」で華々しいデビューを飾った脚本家。「遠山の金さん」「銭形平次」「暴れん坊将軍」といった時代劇や、「西村京太郎サスペンス」シリーズなど、刑事ドラマ、サスペンスまで幅広いジャンルのビッグタイトルの脚本を担当。その後も第一線で活躍し、インターネットを活用した脚本家養成塾まで開設、既存の枠に捉われない手法で育成に携わってきた。

詳細は下記参照。

https://www.lancers.jp/magazine/28962 ほか